各種検診

各種検診

異常の早期発見・早期治療により、病気の重症化を防ぐことにつながります。特に自覚症状がない方も、自分の健康状態を定期的に調べる習慣をつけることが大切です。

市町村の検診を受けられる場合、受診期間や検診料など、詳細は各市町村の広報をご覧いただくか、各保健センターにお問い合わせください。

子宮頸がん検診(20歳以上の女性)

富田林市、大阪狭山市、河南町、太子町、千早赤阪村にお住まいの方で今年度の対象になっておられる方は、市町村検診として検査を受けることができます。


※ 今年度の対象外で昨年度検診を受けられなかった人は、経過措置として受診可能ですので、保健センターにお問い合わせください。(ただし、この場合は有効期限があります)

特定検診(40歳~74歳の方)、後期高齢者検診(75歳以上の方)

富田林市、狭山市、河南町、太子町、千早赤阪村にお住まいの方で該当年齢の方は、市町村検診として毎年無料で検査を受けることができます。

若年者の健診(20、25、30、35~39歳の方)

富田林市にお住いの方で、該当される年齢の方は、若年者の健診を受けることができます。

市町村検診に関するよくあるご質問

Q

市町村検診を受ける時、予約が必要ですか?

A

予約は不要です。診療時間内に直接お越しください。

Q

市町村検診を受ける時、必要なものはありますか?

A

健康保険証をお持ちください。受付でご本人様確認が必要となります。クーポンがある方はそれも同時に受付にご提出ください。

※1 詳しい情報は、各市町村までお問い合わせ下さい。(保健事業案内は毎年更新されるので、ご注意ください)

 

妊婦健診

当院では妊娠週数30週頃までの妊婦健診を受け付けています。分娩予定の病院に移られる日までしっかりとサポートいたしますので、初めてのお産の方もご安心ください。

妊婦健診に関するよくあるご質問

Q

妊婦健診を受ける時、必要なものはありますか?

A

健康保険証を持参ください。母子手帳・妊婦健康診査受診券をお持ちの方は受付でご提出ください。
(母子手帳や妊婦健康診査受診券の交付については、保健センターの事業案内をご覧ください。)

Q

妊娠中や出産後の生活面や食事のこと等を相談できますか?

A

はい、診察中にお気軽にご相談ください。また当院では助産師相談外来と母乳外来を行っていますので、ぜひそちらも活用してください。(詳しくは助産師相談外来・母乳外来のページでご確認ください)